(13)訴訟費用額確定処分の申立Ⅱ

 

この申立は、平成24年請求異議等事件判決で、訴

訟費用は3分の2を原告の負担とし、3分の1を被

告の負担とする、と下りました。

 

これににより、訴訟費用を民事訴訟費用等に関する

規則を参照し、東京地方裁判所民事部分室に訴訟費

用額確定処分を被告が申立たことで、原告も応じて

申立たものです。

 

訴訟費用額確定処分は次の通りでした。

原告側、訴え提起手数料 18,000円

書類の作成及び提出費用  3,500円

出頭日当        71,100円

出頭旅費         5,400円

確定処分正本等送達費用  2,537円

合計         100,537円

内相手側負担金額(1/3)  33,512円

相殺後相手側に支払う金額27,584円

 

被告側、訴え提起手数料      0円

書類の作成及び提出費用  4,500円

出頭日当        79,000円

出頭旅費         6,000円

確定処分正本等送達費用  2,144円

合計          91,644円

内相手側負担金額(2/3)  61,096円

相殺後相手側に支払う金額     0円

スポンサーリンク


被告は訴訟費用額確定処分の27,584円を原告

代理人弁護士宛に内容証明郵便にて支払期限を定め

請求しました。

 

支払期限当日に預金通帳を記帳して見ると、原告か

ら請求通りの金額が振込まれていました。

 

この訴訟費用確定処分で分かったことは、原告が実

施した測量費用・原告が支払った弁護士報酬は訴訟

費用に含まれないこと、原告代理人弁護士にも出廷

日当・旅費が認められることでした。

 

スポンサーリンク